お金借りる即日。今日いますぐ、どうしても安全簡単にお金を借りたいおすすめ

お金借りるなら即日融資がオススメ

お金を借りるなら即日融資がオススメです。
すぐに借りたい人はもちろん、そんなに急いではいないけど…という方でも、即日融資は気軽に簡単に、そしてお得にお金を借りることができちゃうんです。
銀行やクレジットカードでもお金を借りることはできますが、手続きなども面倒ですし何より時間がかかります。
即日融資のキャッシングなら、急にお金が必要になった時でもすぐに対応してくれるので安心。
一度契約したら、何度でも利用できるのでイザという時のためにおいておいてもいいと思います。

 

当サイトでは、初めて即日融資でお金を借りる人にわかりやすく説明させていただきます。

 

即日融資はどこが行っているキャッシング?


即日融資とは、その日のうちに申し込みをして審査をしてくれて、うまく行けばその日の間にお金を借りることができるキャッシングのこと。銀行でも行っていますが、その殆どは消費者金融が行っています。
当サイトでオススメしている即日融資は消費者金融のこと。
消費者金融と聞くとどうしても悪いイメージになりがちですが、実はイメージだけが悪くて中身は非常にお得なサービスが満載なんです。

 

オススメのキャッシングは?

 

プロミス

貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%〜17.8% 最短30分

30日間無利息サービス!
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでWeb完結も可能(※対象金融機関は200行以上あります。)! 店舗に行けない方も気軽に利用することができます。

【特徴】
・審査から振込みまでWeb完結も可能
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)
・女性のためのキャッシングサービス、プロミスレディースキャッシングを提供。こちらは、女性オペレーターが申込みや相談に対応してくれます。(女性オペレーターの応対を希望する男性の利用もOKです。)

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/

 

↓レディースキャッシングはこちら↓

↓女性オペレーター希望男性もOK↓

 

三井住友銀行グループのモビット

貸付利率 自動審査
受付時間
メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜14:50 WEB完結申込でスピーディーに即日融資!
三井住友銀行グループのモビットなので安心して利用できます。限度額は頼れる800万円。「いざ!」というときにも安心。会員専用サービスも充実しており、返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。

【特徴】
・10秒簡易審査
(10秒簡易審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)
・「WEB完結」申込で利用開始までがスピーディー
(三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座がある場合)
・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。

↓公式サイトはこちら↓

http://www.mobit.ne.jp/

 

じぶん銀行カードローン

貸付利率 自動審査
受付時間
メリット

<借り換えコース>
1.7%〜12.5%(auユーザーは0.5%優遇)
<誰でもコース>
2.1%〜17.4%(auユーザーは0.1%優遇)

-- AUユーザーであれば金利が優遇
じぶん銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資の銀行。KDDIといえば携帯電話会社のAUが有名ですね。じぶん銀行カードローンは申し込みや借入、利用状況の紹介などを携帯電話で行うことが可能。銀行カードローンのため、総量規制の対象外であり、銀行では珍しい即日融資も可能です。さらに、最大のメリットは、AUユーザーであれば金利が優遇されており、誰でもコースは0.1%優遇、借り換えは通常よりも最大0.5%優遇。もちろん、AUを利用していない方でも契約は可能です。AUユーザーでじぶん銀行の口座があれば、本人確認書類も不要です。

↓公式サイトはこちら↓

http://www.jibunbank.co.jp/

 

第三銀行カードローン「SUN」

貸付利率 自動審査
受付時間
メリット
4.8〜14.5% -- 最大限度額1,000万円まで
第三銀行カードローン「SUN」は、三重県松坂市が本店の地方銀行。残念ながら契約可能なのは、三重県全域のほか、愛知県・岐阜県・奈良県・大阪府・和歌山県の一部地域に住んでいるまたは勤めている人のみとなります。その分金利も14.5%とかなり低く、最大限度額は1,000万円と大手銀行に引けを取らない融資額が魅力の銀行カードローンです。最短で即日融資も可能、さらに365日利用手数料はいつでも無料なので頻繁に利用される方にはお得ですね。また、500万円以下は収入証明不要なのも急ぎのときには便利です。

↓公式サイトはこちら↓

http://www.daisanbank.co.jp/

 

消費者金融のすごいサービス

利息なしでお金が借りられる

キャッシング等を利用すると、返済する時に借りたお金+利息を合計した金額を返済することになります。
ところが、消費者金融でお金を借りると、ある一定の期間内であれば利息を払うことなくお金を借りることが可能なんです。
その名も「無利息キャンペーン」。これは消費者金融のみで行っているサービスで、決められた期間内に返済をすれば借りた分のみの返済でOKというサービスです。
すぐに返済できる金額を借りるなら、消費者金融の無利息キャンペーンを利用するのが最もお得です。

夜間でも土日祝でも対応している

銀行や信販会社でお金を借りようと思っても、土日祝や夜間などの営業時間外であれば翌週の月曜まで待たなければなりませんよね。消費者金融の即日融資は、お金を借りたいと思った時間が夜でも、土日でもいつでも申し込みに対応しています。
夜間はだいたい21時まで、土日祝も平日同様営業していますので、思い立ったその時に申し込みが可能です。

スマホからでも簡単に申し込める

多くのキャッシングやカードローンはたくさんの書類を記入して色々な書類を提出する必要がありますが、消費者金融の場合は必要なのは身分証明書だけ。50万円以下であれば収入証明不要です。
免許証を持っている人は免許証でOK。スマホやPCから申し込みができて、必要書類はカメラで撮影して送るだけ。
どこからでも思い立った時に簡単に申し込みができるのが助かります。

 

お金を借りるための審査って?

審査とは、キャッシングやカードローンなどお金を借りる時に行われるもので、どこで契約をしても必ず行われます。
審査の内容は、現在の他社での借り入れ状況や勤務状況、収入についてなどを審査し、お金を貸すことができるかどうかをチェックします。審査に通らなければお金を借りることはできません。

 

即日融資は誰でもお金を借りることができるの?

先程も少し触れましたが、お金を借りるためには審査に通過しなければなりません。
細かい審査の内容は会社によってそれぞれ違いますが、審査を受ける前に最低限お金を借りるために必要な条件があります。
その条件を満たしていなければお金を借りることはできません。

 

 

 

お金を借りるのに必要な条件
  • 自身に安定した収入がある
  • 3か月以上働いている
  • 他のキャッシングやカードローンでの借り入れが現在の年収の3分の1以下である

まず、消費者金融の即日融資でお金を借りるためには、契約する本人自身に収入がないといけません。
アルバイトでもパートでも正社員じゃなくてもOK。とにかく安定した収入があればOKです。
さらに、その収入が3か月以上継続していれば問題ありません。
そして、今あなた自身の名義で実際にお金を借りている場合は借りている全ての総額が、あなたの年収の3分の1を超えていなければOK。もし超えている場合はお金を借りることはできません。

 

消費者金融には、このような「総量規制」という法律が定められているため、誰でもお金を借りることができるわけではありません。そのために審査があり、その審査に通過した人はお金を借りることができるということですね。

 

実際に自分がどのような状況なのか、審査に通過するかどうか心配だという人は、消費者金融の公式サイトで自己診断をすることができます。自己診断は年収や年齢、借入状況などを簡単に入れるだけで本審査を受けることができるかどうかを自己診断することができます。
気になる人は申し込みをする前に一度試してみてくださいね。

 

即日融資をオススメする理由


このように、即日融資は今すぐお金を借りたい人にはスピーディに、少ない金額を借りたい人にはお得にお金を借りることができる便利なサービスです。
消費者金融と聞くとイメージは悪いですが、お金を借りるならどこで借りても同じ。仕組みが多少違うだけで、お金を借りるまでの過程は同じです。
ただし、消費者金融の場合、銀行のカードローンなどに比べて通常の利息が高く設定されています。
これは、短期間に少ない金額をスピーディに貸すという消費者金融のスタイルに合わせた利息のため、長期間、高額の金額を借りると他のカードローンやキャッシングより利息が高くなってしまいます。
今急ぎでお金が必要な人は、今は消費者金融で契約してピンチを乗り切り、落ち着いたら銀行カードローンなどの利息の低いキャッシングやカードローンを利用するのも一つの賢いお金の借り方です。
自分のライフスタイルにあった借り方で利用するのがベストですね。

 

急いでいても低金利でお金を借りるためには

即日融資で借りたい人は、最優先事項に「今日借りられる」かどうかが条件となりますよね。
ただ返済のことを考えるとやはりできるだけ低金利で借りた方がいいです。
では、低金利でお金を借りるとどれくらいの差が出るのか、実際に計算してみましょう。

 

100万円を実質年利18.0%で1年間借りた場合

100万円(借りた金額)×0.18(金利)×1(借りた年数)=180,000円

 

100万円を実質年利14.0%で1年間借りた場合

100万円(借りた金額)×0.14(金利)×1(借りた年数)=140,000円
18%というのは一般的な消費者金融の金利で、14%というのは銀行の平均的な金利です。
4%の金利の差で、年間これだけの差が出るんですね。

 

銀行カードローンでも、最近はすぐにお金を借りることができるところも増えてきましたが、まだまだ消費者金融に比べると少ない方です。
お金を借りる時に、まずは借りる金額に対して上記のような計算をして、どのくらいの利息を払うのかを確認してから借りるようにしましょう。
急ぎの時は消費者金融が最も便利ですが、落ち着いたらなるべく早めに返済し、金利の低いところで借り換えするのもいいと思います。

 

おまとめローンでお金を借りる

お金を借りる目的のひとつに、「おまとめローン」があります。
「おまとめローン」とは、複数社でお金を借りている人が、1社でまとめて借り直すこと。
多くのキャッシングやカードローンでおまとめローン専用キャッシングが用意されています。

 

では、おまとめローンでお金を借りるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

  • 今より金利が低くすむ
  • 毎月バラバラだった返済日が一つになる
  • 年収の3分の1以上でも借りることができる
  • 月々の返済が少なくなる

 

実際に私はおまとめローンに変えたことで、3社への返済が毎月1社で済むようになり返済日を忘れることがなくなりました。
また、月々の返済額も安くなり金利も低くなったので、今までよりもずっと楽になりました。

 

しかし、このおまとめローンにはメリットだけでなく、デメリットもあります。

  • 返済期間が長くなる
  • 総返済額が多くなる
  • 1社にまとめたことで、他社から再度借入が可能になる
  • 結果、借金が増える

最も気をつけるべきなのは、毎月の返済額が減ることで、楽になったように見えますが総返済日数は伸びていること。
そして、総返済日数が伸びるということは、最終的な利息は増えてしまうということです。
おまとめローンにすることで返済が楽になると気持ちが大きくなってしまいがちです。
他から借りることでさらに借金が増えてしまっては意味がありませんので、おまとめローンにしたらなるべく早めに返済するようにしましょう。

 

お金をすぐに借りたい!いくらぐらいが借りやすい?

即日融資が可能なキャッシングであれば、基本的にそのキャッシングが定めた限度額内であれば借りることができます。
しかし、今まで私が3社程申し込みをした感触からいうと、限度額によっては即日融資が可能な場合と、審査に時間がかかってしまう場合があるようです。
また、それ以外にも揃えるべき書類が違いますので多少時間がかかってしまう場合もあります。

 

では「借りやすい金額」というのは存在するのか?
実際はそのような規定などは存在しませんが、体験上あり得ることだと思います。

 

そこで、即日融資でお金を借りやすいポイント3つをご紹介します。

20万円以下が一般的

以前、借りたい金額を「5万円」で申し込んだら、限度額20万円で契約することになりました。
次に、10万円で審査したところ、その場合も20万円の限度額になりました。
複数社で申し込みをした時にどこも20万円を初回の区切りとしているように思えたので、申し込みは20万円以下で申請するといいと思います。

50万円以下は収入証明が不要

即日融資の消費者金融は、ほとんどの場合が50万円以上は収入証明が必要です。
50万円以下であれば、身分証明のみで審査を受けることができますので、収入証明が不要な金額で申し込みをした方がスピーディです。
急ぎでお金を借りたい場合は、収入証明不要の50万円以下で申し込みをしましょう。

限度額は借りてから引き上げ可能

キャッシングやカードローンは、最初は低い金額でも返済実績が積み重なれば限度額はアップされます。
最初は低い金額で審査を受けて、その後限度額を引き上げていけばすぐにお金を借りることができます。
すぐに必要な金額を少なめに申請して、審査を申し込むようにしましょう。

 

お金を借りたい!土日祝でも借りることはできる?

消費者金融であれば、土日祝でも夜間でもお金を借りることができます。
即日融資のキャッシングは、ほとんどが土日祝でも平日同様夜21時頃まで審査を行っています。
審査を受けるまでには、申し込みや仮審査など、30分程他の項目の確認などで時間がかかりますので、最低でも20時までにはWEBから申し込みを済ませておくようにしましょう。

 

ここで、土日祝・夜間にお金を借りる時に注意しておくポイントをご紹介します。

  • WEBから申し込みをしておく
  • 20時までに申し込みをする
  • 在籍確認の電話ができない時のために社員証等を準備しておく
  • 今日中に借りられるか確認する

見落としがちではありますが、どうしても当日借りたい場合は今日中に借りることができるかどうか確認することです。
最初に確認しておけば、万が一間に合わない場合は別のところで申し込みをすることでまだ可能性は残っています。
審査さえ受けられれば、キャッシングは深夜でもできますので、どうしても今日中に借りたい人は必ず最初に確認してください。